【治らない!】繰り返すアゴニキビの原因3つ

アゴニキビの主な原因はこれだった!

中々治らず慢性的に出来てしまって困るアゴニキビ。
色々調べていると、どこも同じ事ばかり書いていませんか?

  • 偏った食生活で腸の具合がおかしい
  • ストレスが溜まっていてニキビが出来ている
  • 運動不足によって老廃物は溜まってる

確かにこれも原因の一部だと思いますが、私はこの3つを気にしても一切治る事はありませんでした。
それで色々考えた結果、私が考える主な原因が判明しました。

 

私のアゴの吹き出物がずっと出来てた理由3つ

頬杖(ほおづえ)

ニキビの原因となる頬杖

寝っころがって雑誌や本を読んでいる時、パソコンで調べ事をしている時、TVを見ながらリラックスしている時、考え事をしている時と、よく考えると私は結構頬杖をしているときが多かったのです。

 

これって実はお肌にかなりだめな事らしく、特に夏場だと汗っぽくて蒸れちゃう事もあるのでニキビの原因になるそうです。
ついつい癖で頬杖を付いている人は要注意です。

 

なんかまた増えてるな〜?って思ったときは頬杖を付いてた事が結構あります。

 

寝具

ニキビの原因となる寝相

他の記事にも書きましたが、寝具はかなり重要です。
常に清潔な寝具で寝るようにしたほうがお肌に良いです。
あと適温じゃないお部屋で寝てしまうと寝汗を予想以上にかいてます。

 

私はいつも枕に毎日新しいタオルを巻きつけて、綺麗な状態で寝ていますが、それでも寝汗をかいているみたいで、アゴの下部から首に向かって枕に接してる部分にニキビが出来る事があります。

 

真上を向いてずっと寝れれば良いと思いますが、寝返りを絶対うっていますし、横に向いて寝るのが心地よいのか朝起きると絶対横を向いて寝ています。

 

掛け布団と枕にタオルやマクラカバーをつけてお肌をガードすれば、ニキビが出来にくくなりますので重要です。

 

髪の毛

髪の毛

結構知ってる方も多いかもしれませんが、髪に隠れていたり接触していたりするところにはニキビが出来やすいです。
低刺激がチョコチョコ続くとお肌が炎症を起こしてしまいます。

 

私はかなりロングなのですが、起きている時は気をつけているものの、やっぱり寝ているときが強敵です。
頬っぺた⇒髪⇒枕という感じで挟み込んで寝ているときが多いので、寝返りを打ちながらお肌にダメージを与えている時が多いです。

 

寝る前に枕の上に髪を投げ出して寝るようにしているのですが、かなり改善されました。
固定して寝るのが一番良いと思いますが、寝苦しくなりそうですし、ひっぱりあげすぎてハゲるのも嫌ですからね・・・

 

髪が長めの人は朝起きた時の状態をチェックして、顔にまとわり付いているようならニキビの原因になっている可能性があると考えた方が良いと思います。

 

まとめ

いかがでしょうか?
個人的な体験から書いてみましたが、心当たりがある人は対策をしてみてください。
何をしても改善されなかったけど、案外こんな事で治るかもしれませんよ!

 

 

リプロスキンでニキビ跡を治した口コミ TOPに戻る