ニキビ 悪化 原因

『あー・・・またニキビが増えている・・・』が嫌な方必見の情報をシェアします。

いつもお肌の調子と同じぐらい気にしているニキビだけど、『なぜか昨日より酷くなってる・・・』なんて事ありませんか?
私が経験した中で"コレが原因だった"というものを3つご紹介します。
思い当たる事があれば要注意です。

 

ニキビを悪化させてしまうものとは?私の結論はこの3つ。

タバコ

タバコとニキビの関係

これは変な意味で即効性のある駄目な効果が出ました。
夫の実家に出かけたときは、帰りになるとなぜかお肌がザラザラ。
何でかな?と思っていましたが、原因は夫の父親が吸ってるタバコでした。

 

しかも銘柄によってお肌がザラザラしてしまうときと、そうでもない時があるのです。

 

ちなみに義父が吸ってる銘柄はキャスターでした。
恐らくよく皆さんが吸ってるはずのマイルドセブンなんかは特に何も異常は出ず、キャスターが今のところ私のお肌に合っていません・・・

 

夫が言ってくれたので、私が居る時は吸わなくなってくれましたが、私のようにお肌に異常が出たことがある場合は対策を必ず練った方が良いです。

 

お肌もザラザラになり、ニキビも悪化する一方です。気をつけましょう。

 

日焼け止めクリーム

日焼け止めクリームの副作用

紫外線対策のために強い数値の日焼け止めクリームを塗ってしまいますが、数値が強ければ強いほどお肌のダメージもきついと知っていましたか?

 

アウトドアが好きな私は普段PA50++を使用していたのですが、出かけて帰ってくるたびに何やらニキビが酷くなっていたりしているな?と思っていたのです。

 

汗のせいかな?とも思っていたのですがそうではなく、強すぎる日焼け止めが原因でした。

 

お肌が白い人ほど数値の強いものを塗ると刺激が出てくるらしく、出来ればPA30ぐらいでお出かけした方が良いそうです。
それを聞いてから数値を下げたのですが、アウトドアに出かけてもお肌が悪化する事は無くなりました。

 

日中にお出かけする時は、自分のお肌に合った日焼け止めクリームを塗るようにしてください。
症状が酷い人は痒くなったり、ヒリヒリしたりしてきます。
その場合は銘柄なんかを変えてみると改善したりしますよ。

 

エアコンの温度

エアコンの温度調整

夏の暑い時期には特に気をつけて欲しいのが寝ている時のエアコンの温度です。
これは本当に難しいです・・・

 

寝始めは快適でも、時間が立つにつれて体が冷え目が冷めてしまう時もありますし、逆に暑すぎて寝汗を凄くかいてしまい、腕までニキビが出来てしまう事もあります。

 

個人的には少し寒いぐらいにしておいて、布団をしっかりかぶって寝るのがベストだと感じています。
でないとオデコのあたりや、首とアゴの間ぐらいにニキビが出来てしまいます。

 

また、夏場は小まめにタオルケットを洗濯して下さい。
首にあたる部分に汗や老廃物がついてしまい、それを毎日首に当てているとニキビの原因になります。

 

エアコンもスイングや、自動・ドライなど色々試してみて、自分の中のベストを探してください。

 

 

いかがでしたか?
少しでも皆さんのニキビが減るように参考にしてもらえると嬉しいです。
お肌が綺麗になるように頑張りましょう。

 

 

リプロスキンでニキビ跡を治した口コミ TOPに戻る